AREth Director's Blog

NAGAN SERVER 『sen』Release Tour Live @ 東京

Posted on

“DEDICATION”

-Release Live-
NAGAN SERVER from osaka -

Guest Live-

BLANCO(BOSA2×圭角パビリオン) from fukuoka
JAG-ME from shirakawa

-LIVE-

GOUKI(CAMELBACK/DOOBEEIS)
GISSHER(Souls.O.C)
Kerock

-Djs-

FAT山
LIVINGDEAD
INO-UP
MUZONO
O/D
AKIYO
nok
and more…

-Food-
EMI

日時:2012.10.20(sat)0:00~5:00
場所:吉祥寺WARP
料金:Door ¥2000/1d w.f ¥1500/1d
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-30-10
WEB SITE:http://warp.rinky.info/
お問い合わせ:0422-22-3514,warp@rinkydinkstudio.com,info@baackseatchill.com

今期よりAREthのCREWとして加わった大阪を拠点として活動するNAGAN SERVERがリリースしたアルバム『sen』のTour Liveが現在中盤戦にさしかかり明日東京にて行われます。
独特なフローと熱いメッセージの籠ったリリックはガツンと心に響きますっ。

お近くの方は是非っ!

——————————————————————————————————————–

NAGAN SERVER / 線 -sen-

profile  

キレのあるステージングに、力強い言葉で表現して来たライヴスタイルは唯一無二の世界観を作り上げる。DJを基盤にバンドセットなど、数々のセッションで生まれたグルーヴ感を大切に、独自のRAP MUSICを展開し、リアリティのあるリリックで幅広いリスナーから指示を得る.作品ではiTUNESのSingl of the weekに選ばれた「NO FOUNDATION EP」が08年7月にリリース、09年スケート、クリエーター集団STRUSH WHEELSからサポートを受ける。09年12月自ら発信させるレーベルMONO ADAPTER.より「izm」”7inch”を発表. 2010年確かな土台を確立し待望の1ST ALBUM「 MU-ROOTS」が完成。10年7月には2枚連続タイトル「Re-Mix EP1,2」の”12inch”を発表。(OLIVE OIL, DJ KIYO, DJ RERRO, DJ DUCT)といったビートメイカーを招きMU-ROOTSを再構築。11年8月にはNAGAN SERVER + FREEZ + MASS-HOLEpro.OLIVE OIL の新たなメンバーで「GROOVENUT CHILL」”12inch”をリリース。SERVER & BUPPON & SATOで制作された「S.B.S」も記憶に新しく、その他客演として数々のアーティスト作品に参加。そして、12年9月には、さらに磨かれた精神面で繰り出す、渾身の2nd Album「線 -sen-」がリリースされる。現場を軸に自分の音楽を各地に伝えに行く。 www.naganserver.jp

ALBUM INFO

 1st Album「MU-ROOTS」から2年半….。全国各地のライブでさらに磨かれた精神面で繰り出す2nd Album「線 -sen-」人との繋がりを意識した音楽と向き合い、作り上げてきた数十 曲の中から厳選された完全新録15曲。構成、表現、存在、気持ちを入れこんで来た数年が作品に滲み、更なる進化を遂げたNAGAN SERVERを耳に打ち付ける。 サンプリングと生音を基調としたこのアルバムは、、、 Kodai The Monkのアコースティックギターとサーバーの生々しい一本のラップ、旅の始まりを匂わすリリック、そこにLIVING DEADのDUB 処理が加わり壮大なインパクトで始まる「hibiki」。目標に向かって突き進む人たちからもらった刺激を曲に書いたメッセージソング「ER」。 DJ ARCHITECTと抜群の相性を魅せる「phill wood」はスキャットでセッションする16小節に遊び心が詰まるフロアシット。 日本の背景に強い言葉で訴えかける「no code」。今だから言える正直な言葉「kietawadakamari」。強がっていたもう一人の自分を客観視し問 いかける「sukima note」、CHIYORI(Mary Joy Recordings) 参加の「asunomi」は過去からステップアップしていく、成長を描いたクラシック!等16曲 すべてが繋がり「-sen-」となる。CD ジャケットは DJ KRUSHのベストアルバム3作にジャケットアートワークを提供。その後も、ドイツ、デュッセルドルフのハイアットホテルのボールルーム壁画などのコミッションワークを多く手がける。Painter SAL 氏が担当。ブックレットは、ニューヨークのリアルなストリートを伝えるフォトマガジン 212 MAG. の下山 徹也 氏が撮影。この度、NAGAN SERVERと意気投合し、ルーツを振り返る旅に同行。ニューヨークとはまた違った彼の作品が垣間みれる。

発売日 2012.9.12
型番 MONOAD008
販売価格 2,730円(税込)

NAGAN SERVER / 線 -sen-

響 : hibiki (prelude) Guiter by Kodai The Monk / dub effect by LIVING DEAD

志 : ER Track by DJ KEN(ILL DANCE MUSIC.)

道 : moral Track by DJ ARCHITECT

踊 : phil wood Track by DJ ARCHITECT

感 : kodou Track by NO LOOK PLAN

反 : no code Track by TENGOKUPLANWORLD A.K.A HIDENKA (BLACKSMOKER RECORDS)

憩 : ikoi Guiter by Kodai The Monk

実 : asunomi feat. CHIYORI Track by LIVING DEAD / Guiter by Kodai The Monk

晴 : kietawadakamari Track by KAZ-SHIT (NO LOOK PLAN) / Guiter by MORIART

時 : hantokeimawari Track by LIVING DEAD / ryouji namba

恩 : se-ka-i Track by MANTIS(3rd STONE)

夢 : sukima note Track by LIVING DEAD

線 : -sen- Track by DJ PERRO(PERRO$PERITY INC.)

愛 : kokyu (epilogue) Track by KAZ-SHIT (NO LOOK PLAN)

経 : keika Track by ENDRUN

余 : yoinn Track by NO LOOK PLAN / Guiter by VANDA