AREth Director's Blog

YOTTY ART EXHIBITION 『TIMEFLIES』at TAKKOO ART CAFFE KAMATA

Posted on

YOTTYARTEXHIBITION

YOTTY ART EXHIBITION VOL,2
《TIMEFLIES》
開催期間 2014.10.10(金)~10.17(金)
場所 東京都大田区西蒲田6-37-8 4F
(JR蒲田駅西口)
TAKKOO ART CAFE
営業時間 PM19:00~AM5:00
入場 (無料)
*バーカウンターで飲み物をオーダーして頂けると嬉しいです。
*最終日の17日ライブペイント予定

YOTTY PLOFILE

90年代東京におけるアンダーグラウンドスケート界で、常に現場に立ち、自らの着眼点を武器に、
スケッチング&グラフティングサーフィングし続け、今も勢力波動的に行動制作中のアーティスト。
アパレル、グッズ、イベントフライヤー、CD等のグラフィックデザイン、
ヴァイナルジャケットのデザインを手掛けてきた。手法を1つにとどめない発表方法は彼ならである。

1994年からグラフティによるアートワークを発表しはじめる。
『FREEMAGAZINE AWA』では編集および制作。
初めてイラストのTシャツ化をしたのが『ORIGINAL WORLD NETWORK』である。

98年スノーボーダー達のパーティーシーン『Down Low』でひと際光る
ストリートウェア『deligt』に数々のデザインの足跡を残す。

2001年には渋谷桜ヶ丘『en/in』で第1回個展『OUTVIEW』開催。

2002年に『Degital Baroque』Ex Realimに出展。

2001~2006年頃、物本本舗』アパレル展示会及びショップ主催ライブペイント
など『Asian Can Contorolerz』としての活動。
ライブペイント『Enagy』チッタ川崎や『Other Posse』所沢航空公園等に参加。

以後もDJ ANDOの『Mix Tape Jam』、EL AMAZONの『EL HOT』、Sound Degreezの『ONDO』、
DJ YASの『Open The Future』、のjktデザインワークを手掛ける。

『replant』ではスノーボードグラフィックを手掛け,Free Paper『HAND』にアートワークを発表する。

現在2008年頃から毎月第1日曜日池袋bed にて開催される
渋谷Good Wood Terraceのイベント『Good Wood Evening』でライブペイントを行っている。

—————————————————————————————————————————

拙子がとある海外ブランドからシグネイチャーボードを出す際、デザインを手掛けてくれたのがYOTTY。

13年ぶりとなる彼の個展。

非常に楽しみっです。

お近くの方は是非っ!

b