AREth Director's Blog

YELLO

Posted on

ToyCameraYELLO.jpg
「アーティスト発の、決して閉鎖的にならないメディア」をコンセプトに始まります。
3ヶ月に一度リリースされるこの『YELLO』というアート・ブックは、毎号キュレーターが変わっていきます。 キュレーターのセレクトによって、登場する作家はもちろん、コンセプトも様々に変化してゆくでしょう。 そして何よりも大事なことの一つは、「アーティスト発信」ということです。作家が、自分の作品をリリースすることを、自分自身で演出するのです。 そして、このアート・ブックのコンセプトが、この日本から発信されるということも忘れてはなりません。
YELLO is a new kind of media: made by artists, but open to all. YELLO is an art book that will be published once every three months, with a different artist curating every issue. The content and concept of each issue will depend on the curator. The most important feature of the book is that it originates with the artists. The artists themselves manage how they release their own work. We also must not forget that the concept of this book originates here in Japan.

http://yellomag.com/

Thank you SASU.
I got power.
b