AREth Director's Blog

Peace Culture Network

Posted on

pcnmit4.jpg
“Peace Culture Network” (ピースカルチャーネットワーク)
スケートボーダーやスノーボーダー達のオリジナルワールドネットワークを中心に広がる文化から生まれた独自のスタイルをもつアーティスト達の作品を展示販売するイベント。
第1回目会場:
STYRUS
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷2-43-11永和ビル富ヶ谷1F
TEL 03-5452-1974

http://www.styrus.net

日程:
6月25日〜28日 (OPEN:12時 CLOSE:20時)
※初日25日は参加アーティストと共に20時〜23時までレセプションを行います。
参加アーティスト:
MIT、YUTA、JAHI、247、TAKASHIT、U39、Y.HIGAI、woodentoy、BLY、Diskah、and more…
時代を切り開くスケーターや未来を塗り替えるスノーボーダーのカルチャーにドップリハマっテ見て下さい。
作品の売り上げは、東日本大震災の被災地に、全額寄付させていただきます。
Peace Culture Network 代表 渡辺瑞人
—————————————————————————–
東日本大震災により3ヶ月が経ちましたが、被害を受けられた方の中には避難所での生活を未だに余儀なく行う人々が多数いて、避難所を出て国や地方自治体によって建てられた仮設住宅に移りたくてもお金もなく仕事もない状態でどうしたら良いのかと思い悩む方達もいる様です。。。
何をすることが正しいのか?日々の生活の中で自分達は仕事や色々な物に追われ本当に何をすべきかしっかりと考える事すら出来なくなってしまっているような気がしますが、刻一刻と時間は過ぎて行ってしまいます。
生きるための糧。
それは、家族や仲間達であったり、仕事や遊びであったり。
アート、スケートボード、スノーボードや音楽等といった自分達を取り巻く楽しみは笑顔を人に与えてくれる僕達の財産だと。
今回のプロジェクトはAREthのライダーでもある、MITこと渡辺瑞人の呼びかけにより集まった同志の作品を展示しそれを購入していただき集まったお金は全てが被災地への寄付金へと回されるプロジェクト。
MIT本人は震災が起きた直後に緊急車輌の認可を取り、何度も避難所を訪問し現地の方達が本当に必要な物を現実に届けています。
今回はプロジェクトの第一回目で今後不定期で、場所を変え継続して行っていく様です。
被災地の方々も家族や仲間と時間を共有し、楽しみや笑顔といった安らぎも多く共有出来る時間が沢山作れる様になったら良いなって思います。
初日レセプションの際は自分も参加させていただきBGMを流させていただく予定です。
興味の有る方は期間中、是非足を運んで下さい。
peace.
b