紬地名古屋帯 鈴田滋人作【染織近藤】

紬地名古屋帯 鈴田滋人作【染織近藤】


人間国宝・鈴田滋人氏の紬地名古屋帯です。
全体

鈴田滋人氏…重要無形文化財「木版摺り更紗」保持者
【技法特長】鍋島藩に古くから伝えられていた木版摺り更紗の技法を父・照次が秘伝書をもとに復元。
その技法を伝承し、自らデザインを生かして現代のきものづくりに取り組んでいる。
木版摺りのもつ模様美や落ち着いた色感が手の温もりを感じさせる。



「落款」
落款

【略歴】
昭和29年(1954)佐賀県に生まれる
昭和54年(1979)武蔵野美術大学日本画家を卒業
昭和56年(1981)父、照次の遺志を継ぎ木版更紗の制作に取り組む
昭和57年(1982)日本伝統工芸展に入選
昭和60年(1985)日本工芸会正会員
昭和62年(1987)日本伝統工芸染織展にて日本工芸会賞
昭和63年(1988)日本伝統工芸染織展にて文化庁長官賞
平成4年(1992)日本伝統工芸染織展にて文化庁長官賞
平成8年(1996)日本伝統工芸展にて奨励賞
平成10年(1998)日本伝統工芸展にてNHK会長賞
平成20年(2008)重要無形文化財「木版摺り更紗」保持者に認定

「太鼓柄」

柄

紬の生地に木版摺り更紗が施しており、手作りの良さが伝わってきます。
紬や小紋などのカジュアルなきものにお召頂けます。



「腹文」

腹文

素材
柄付ポイント柄
納期即納可能

仕立上がり参考価格
商品金額\980,000
仕立代\7,700
帯芯代\3,200
パールトーン加工代\8,640
合計\999,540

紬地名古屋帯 鈴田滋人作【染織近藤】

紬地名古屋帯 鈴田滋人作【染織近藤】

紬地名古屋帯 鈴田滋人作【染織近藤】

紬地名古屋帯 鈴田滋人作【染織近藤】

↑このページのトップへ