AREth Director's Blog

EUROPE Tour at Paris

Posted on

ベルリンから電車で同じくドイツのフランクフルトへ向かい、そこからレンタカーに乗り換えケンジと自分は丸一日かけてパリのセーヌ川沿いにあるキャンプ場に到着。ここを拠点に3日間と短いステイでは有るがパリを探索する事に。
キャンプ場から市街地まではバスで20分程で行く事が出来て、市街地の高価な宿に泊まるよりは断然お得で快適だった。

パリをどう動こうかと作戦会議。予定していたお店とアポイントが取れず悩んだりもしたが、結局飛び込み営業を行う事に。
後は、せっかくのパリ楽しみつつ満喫しょうと。

僕達がステイしたcaravanの前にあった木。
なんか、笑ってる様に見えナイスかね。。。

パリでは友人Jun Marieちゃんが現地に引っ越したところで学生時代をパリで過ごしたという彼女に色々と案内してもらったり通訳までしてもらい短い滞在期間では有った物の充実した日を過ごす事が出来た。
パリの市街地に入ると観光名所だけでなく町並み自体に歴史や伝統といったもの自体にアートを感じる事が出来て興奮しまくりでした。

パリの移動手段は30分間は無料で借りる事が出来、市内の至る所にステーションか点在する自転車。もしくは地下鉄。あとは路面が思いのほか良いのでスケートがあれば気持ちよくクルージングもっ!

さて、今回の旅の目的としてAREthの取扱店を見つけたいという大きな目標が有ったのだがドイツ、フランスと渡って来てツアーも終盤に差し掛かっていたのだが正式な取引きを結ぶところまでは進める事は出来ず、色々なお店や現地の人達と直接会って話をし現地の状況をリサーチ出来て、自分達のブランドを知ってもらっただけでも十分かと半ばあきらめていた。そんな時ストリートの空気感が変わり、なんとなくこの雰囲気良いなぁなどと思っていた時にお店の奥にスケートデッキをディスプレイしているショップを見つけ、そこに最後の営業をかけることにした。気さくな雰囲気の店員さんに話しかけると。『日本から来たのか。俺も日本の大阪に行った事が有る。。。』というところからスケートの話題で話が盛り上がり、調度居合わせたショップオーナーとマネージャーに紹介してもらい商品を見てもらうこととなった。そして、な、な、なんとその場で交渉成立っ!『小さなブランドを応援したい。。。日本に帰ったら直ぐにシューズを送ってくれ。』とのこと、最後の最後にミラクル的に契約を結ぶ事が出来た。

パリのAREth取扱店STARCOWの動画 (冒頭のスケーターはSTARCOWの店員Yann)

パリで念願の取引先を獲得出来た僕達はかなりテンションが上がりなぜかフランスでJAPANスタイル全快の居酒屋で祝杯をあげ、更に夜のエッフェル塔の麓でもチルしつつ乾杯した。

Thanks for Starcow,Martin,Yann & more.
And supper thanks for Jun!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

To Be Continued…