AREth Director's Blog

EUROPE Tour at Nantes , Paris & Montreuil

Posted on

更新が大分遅れましたが、ヨーロッパツアーの続き。。。

ケンジと自分はパリの夜を満喫しフランスの北西部に位置するNANTESへ向かった。NANTESでは日本からツアーに回っていたGROUNDRIDDIM CREW のHIFANA&鎮座ドープネスのライブを異国の地で体感するのが目的っ。


NANTESのライブは映像と音楽が融合したショー”Scopiton Festival”という祭典が行われ世界中のアーティストが集結していた。
そんななかHIFANAと鎮座ドープネスのライブはピカイチ、HIFANAのスキルと言葉の壁を乗り越えた鎮座ドープネスのフリースタイルは一番会場を盛り上げていた。

こちらは、おまけ。
↓↓↓

“ナンダコーレ”KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE’S -働くMUSICIANの一日- D:大石規湖
(鎮座ドープネス with AREth shoe)

イベント終了後ヨーロッパを6箇所回ったGROUNDRIDDIMのクルーと電車&車で旅を続けたケンジと自分達はNANTESの町中のバーでお互いお疲れさまの乾杯をかわし、翌日又パリ付近で合流しようということに。
NANTESで一泊し自分とケンジはHIFANA達のライブを撮影していたフランス人カメラマンのBEN(上のHIFANAライブ映像の冒頭に出演)をパリまで車で送ることになり、再度僕達はパリへと向かった。
BENと僕達は高速でカードが使えず料金所で支払いが出来ず大渋滞を起こしてしまうというトラブルにみまわれ見ず知らずのおじさんに2ユーロめぐんでもらいながらもなんとかパリに隣接する町モントルイユのBENが住む町にたどり着いた。
数時間車の中で話をしながら打解けた僕らはBENの自宅に泊めて頂くことに。




BENの自宅に泊めて頂くことになったケンジと自分は疲れたので体を休めたいというBENとひとまず別れ再度GROUNDRIDDIM CREWとパリ市内で食事をすることに。
食事はHIFANAのファンでもあるというCAMELコレクターで
指スケGODと呼ばれ(勝手に名付けちゃいました。。。)“close up”というフィンガースケートブランドを運営するDamian(下2番目の映像に出てる方)の家でディナーをごちそうに。

Damianのフィンガースケートは実際のスケートボードをリアルにスケールダウンし造り上げられたもの、そしてその代表のデモンストレーションを見せられ自分は10個以上友人にフィンガースケートのお土産を買う事に。。。


Damianの家でのディナーを終えGROUNDRIDDIM CREWと日本でまた会おうと別れたケンジと自分はBENの家にもどりBENのベットルームまでお借りしてしまい心地良い睡眠を。
そして翌日、BENはAREthの写真を撮りたいと申し出てくれBENの自宅内のスタジオにてセッションに。


Photo by Ben Lorph

BENとのセッションを終えたケンジと自分はケンジの生まれ故郷であるオランダはアムステルダムへと向かった。

To Be Continued…

Super thanks BEN,Damian, and GROUNDRIDDIM CREW.

Peace.