AREth Director's Blog

AREth Camp 2018 present Dream Session welcome party at Tracks Bar

Posted on

3/17,18,19 Snow Session “Dream Session”
by Goro Komatsu & friends.
at
白馬乗鞍スキー場  http://www.hakuba-alps.co.jp/ski/

3/16 Dream Session welcome party Presented by AREth Camp 2018
at Tracks Bar
399-9211
長野県北安曇郡白馬村神城22200-7
Tel : 0261-75-75-4366
http://tracksbar.info/ja
19:00 ~ 26:00 2,000yen( with 1 drink
AREth Shoesを履いてる方は with 2 drinks)

LIVE

Ras-Takashi & Roots Alive Playerz

Swell

DJ
NAGAN SERVER
MIT/DRM1K

 Ras-Takashi & Roots Alive Playerz

Ras Takashi 
95
年にN.Yへと渡り、Roots Reggaeセレクターとしてサウンド・クルーBlack Redemptionの一員となり、翌年Original NY Roots Label Wackie’s』のオーナーLloyd Barnesと出会いWackies Musicの一員として迎え入れられる。Horace Andy,Sugar Minottを始め著名アーティストとのセッションを重ね、98年、1stソロアルバム「Melodic Moods」(Wackies Music)をリリース。逆輸入的なDub,Instアルバムとして各方面で話題となる。99年に帰国後、Digital Dub Unit “DUBSENSEMANIA”を始動。ミニアルバム等も含め9作品をリリース(2007年活動中止)。2011年、沖縄に移住。新天地での活動を続け、2016年に15年振りとなる3枚目のソロアルバム「The Mountain Top Dub」を新レーベル『Roots Alive Recordz』よりリリース。2017年、10年振りにDUBSENSEMANIAを再始動。ソロ活動と共に新しい音を探求しながら活動中。http://rootsaliverecordz.net/

 Peace-KPすけ)∞space rhythm surfer
ドラム&パーカッション&
ウクレレ&hangを中心に、唄い、演奏するの が大好きな旅する音楽家。SandiiOKIUAYO-KINGCaravanSpinna B-ILLKeison、ハナレグミ、元ちとせ、鈴木慶一、曽我部恵一、PUFFYPJ() ALBATRUS、児玉奈央 など他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加。
そんな縁のあるミュージシャン達が集う『Peace-K
祭り』というイベン トを各地で行っている。
現在、Pe
ace-K
ソロとして、 オリジナル、カバーなど好きな曲をウクレレ、hangなどでアコースティックにスペーシーサウンドで自由に唄い、ウクレレやパーカッションのワークショップも行い、各地を音と食と波とともにTRIP中。
https://www.facebook.com/pages/Peace-K/301767629982084?ref=bookmarks

 RAITA /Guitarist Songwriter Producer Trackmaker STUDIO RIM

BAGDADのメンバーとして7枚のALBUMをリリース。 2010年、10月にはBANDを脱退し、自身の音楽活動をスタートさせる。 ニューヨークのルーツ・ダブ/レゲエの最重要レーベル 「WACKIES STUDIO」に盟友 DUBSENSEMANIA/BLACK REDEMPTIONRas Takashi と共に二度訪れ、 LLOYD”BULLWACKIES”BARNESMIX.Produceを体験し、衝撃を受ける。20087月には、自身のソロプロデュース作品「RUFF TRACK」をリリース。 その類い稀なるメロディーセンスと、変幻自在のTRACKMAKING、そして、老獪かつ、大胆不敵 なギタープレイ、全ての人を魅了するLIVEステージングは多くの MUSICIAN.SINGER.DJ.RAPPER から高い評価を受ける。 自身の音楽を表現する、LABEL SLOWVIBESMU
ZIK
」を主宰。https://www.facebook.com/RAITA-AKA-SLOWVIBES-326102086959/

 

NAGAN SERVER

キレのあるステージングに、力強い言葉で表現が定評で全国各地を渡るラッパー NAGAN SERVER(ナガンサーバー)DJとして出演!

書道や陶芸、茶道などの伝統的芸術から、ファッション、グラフィティのような現代を表すアートにも関わりが深く、展覧会・イベントにて音演出をこなす。DJ 作品では、08年「CINEMA LOUNGE(mix cd)  DISH UPよりリリース、10年「oLd hat」(monthly mix 配信)をROOT DOWN RECORDSより発表。12年「nukemichi」(mix cd)をMONO ADAPTER. よりリリース。ラッパーNAGANSERとして2010 1st ALBUMMU-ROOTS」、2012 2nd ALBUM「線 -sen-。そして3作目となるアルバムを現在製作中、2018年秋にリリース予定。

www.naganserver.jp

 

MIT/DRM1K

http://www.drm1k.jp/

 

MITEXVISION at UNIque

Posted on

mit EXVISION at UNIque.
MIT EXVISION at UNIque
OPENING Party:2018.1.25 Thu TIME.20:00 – 22:00
EXHIBITION Date:2018.1.25 Thu.- 1.30 Tue. TIME.12:00 – 20:00
Holiday:Wednesday
Adress Echo Daikanyama #202,1-30-14 Ebisu-nishi,Shibuya,Tokyo 150-0021
http://www.unique1996.com
MITの展示が代官山UNIqueにて行われます。
素敵な空間の美容室ですが、
作品のみのチェックも可能なようです。
是非っ!

GRAPEVINE ASIA / JEWRRY on VHS MAG.

Posted on

九州熊本を拠点として活動するGRAPEVINE ASIAの20周年を迎えた20周年のドキュメンタリー映像と、
そして、今年で40歳を迎え今もなおストリートを攻め、GRAPEVINE ASIAの代表として活動するJEWRRYこと奥脇健二のインタビューと自身初となるシグネチャーデッキのリリースを記念した映像がVHS MAGAZINEより公開されております。
http://www.vhsmag.com/random/grapevine-asia/
Check it out.


hand-areth-201611-OL-CS4

関川 徳之 写真展 『 ZERO 』

Posted on

NORI_ZERO_インスタグラム_仮
NORI_ZERO_インスタグラム_仮
NORI_ZERO_インスタグラム_仮
関川 徳之 写真展
『 ZERO 』
11/25 (土) – 12/3 (日)
13:00 – 19:00
入場無料 / 会期中無休
TARIKI 視聴覚室
〒965-0037福島県会津若松市中央 2-2-5 よしかわビル 1F
otarikisan.com
ESOWと川でお馴染みのNORIこと関川徳之の写真展が開催されます。
独特の空気感漂う彼の作品を是非っ。
Check it out.

SWELL Live at Tracks Bar

Posted on

IMG_8394
IMG_8393
11/18 (土) @Tracks bar
〒399-9211 長野県 北安曇郡長野県北安曇郡白馬村神城22200-7
Live: SWELL 三根星太郎
DJ: bahstid(butter bar)
Tracks bar open:19:00〜
Entrance free
SWELL is back!
(Ba&key)山﨑恵太、(Dr)河西孝明、(Gt)山田優によるトリオ、Swell.
1st albumリリース直後、2014年9月に活動休止。
各々の活動、旅を経て、3piece編成として降り出しに戻り、それぞれが聴いた音、見たモノ、感じたモノをじっくり調理し、満を持して活動再開。
3年ブリの白馬産original grooveをお見逃しなく!

MINORITY REPORT SKATEBOARD WEB MAGAZINE #1

Posted on

minorityreport1
http://minorityreportmagazine.blogspot.jp/
AREth_ad_mn_201706-01
AREth Ad on MINORITY REPORT SKATEBOARD WEB MAGAZINE #1.
New Rider Takaaki Shinzato aka.Jr : F/S WallRide / Photo by Shouhei
※The attachment below is an uploaded move recently.

takaaki shinzato pursuit part 2011
flim by jin nakajima
music by igacorosas

画家 歓喜 [歓喜展] at OLLI kumamoto

Posted on


画家 歓喜 [歓喜展] at OLLI kumamoto
〒860-0803熊本県熊本市新市街12-12 火の国ビル 1F
TEL : 096-288-0700
7月29日(SAT)30日(SUN)12時OPEN~20時CLOSE 入場無料
ー画家 歓喜ー

GRAPEVINE ASIA
2004年製作のVIDEO [SKATERS HIGH]から
GRAPEVINE ASIAのアートワークをやってもらっている画家 歓喜。
この時から歓喜の描く絵は本気で凄かった!
YOUTUBEにて公開しているこちらの映像を観てもらえば一目瞭然。
GRAPEVINE ASIA [SKATERS HIGH 1] 歓喜 PART 是非、CHECKを!!
そこから画家としての才能が一気に開花したことは間違いない。
音楽、スケートボードなどにどっぷりで育った歓喜はストリートカルチャーに携わった
DVD&CD JACKET (CALM,MANTIS,LIVING DEAD,etc….)などのアートワークを数々手掛けて来た。
なぜ、歓喜のアートワークなのか?
歓喜の絵は多彩な色を使い分け人間味のある暖かい絵で人の心に入り込む。作品に魂が宿る。
後、愛される人柄であることも一つの理由だろう。
日本各地でLIVE PAINTをこなしてきており、各地での歓喜の人柄は色んな意味で(笑)伝説となっている(本当)
今まで太陽&月などをモチーフにした丸いものを特徴として良く描いているが
近年はまた新しいスタイルにも挑戦している。
今回の個展にて新しい歓喜の作品に触れることとなるでしょう。
地元熊本にて画家歓喜単身初となる個展を開催いたします。
全て展示いたします絵(作品数30点以上)を販売させていただきます。(GOODも販売)
この機会に是非、画家歓喜の作品に触れていだだければ幸いです。
今年で結成21年となるスケートチームGRAPEVINE ASIA のボス
KENJI OKUWAKI MODEL [IKAZUCHI] 画家 歓喜 アートワークによるスケートボードの発表&販売予定。
—————————————————————————————————
AREth ツアーでも一緒に旅をしたり、熊本を訪れた際は何かとケアをしてくれた画家歓喜の個展。
本人の人柄が描く作品にも表れている様な気がします。
様々な色彩で描かれた作品は躍動を感じます。
是非っ!
b

HAND FREEDOM MAGAZINE Vol.8

Posted on

hand-areth-201611-OL-CS4
AREth AD on HAND FREEDOM MAGAZINE Vol.8
JEWRRY:Slappy / Photo by Seki
20170609194507

DISKAH ART SHOW "MO ART DEPO TOKYO"

Posted on

Diskah mo art depo tokyo
DISKAH ART SHOW
“MO ART DEPO TOKYO”
– DATE –
2017/5/27(SAT) ~ 6/4(SUN)
– OPEN –
12:00 ~ 20:00
(最終日 12:00 ~ 18:00)
– PLACE –
debolbe Studio&Warehouse
東京都江東区冬木8-9
03-6458-8048
http://debolbe.com/
カタログ撮影でもお世話になったdebolbe Studio&Warehouseにてdiskah氏のART SHOWが本日より開催されます。
是非っ!

KAMI “ARCHIVES”  at Kinmeguro Tokyo

Posted on

kami_archives_tokyo2
KAMI “ARCHIVES”
5 . 26 – 5 . 29 .2017
at KINMEGURO TOKYO
open / 14:00 ~ 20:00
●reception / 5 . 26 (fri) 17:00 ~ 20:00
金目黒製作所
東京都目黒区上目黒1-3-13 1F
1F 1-3-13 Kamimeguro Meguro-ku Tokyo
先月行われた大阪でのKAMIのアーカイブ展。
本日より都内中目黒は”金目黒製作所”にて開催されます。
是非っ!
more info http://www.hitotzuki.com/