AREth Director's Blog

PEACE CULTURE NETWORK 3

Posted on

前回のblogでも紹介した”PEACE CULTURE NETWORK”。MITこと渡辺瑞人の呼びかけにより集まった横乗りカルチャーのアーティスト達が作品を持ちより販売しその全額を東日本大震災の被災地に全額寄付するというイベントですが今週末に長野で行われます。
2日間のみの作品展示に加え1日目の夜には地元長野の横乗り音楽クリエイター達がサウンドを提供してくれる模様。
興味の有る方は是非足を運んでみて下さい。

PEACE.

b

INNA SANCTUARY release !

Posted on

6月の横浜でのLIVEでは最高のパフォーマンスを披露してくれたAREth CREWでもあるSHANDI-Iの待望のニューアルバムが9月に遂にリリースされますっ!
単身でUK DUBシーンの本場ロンドンへ渡り、世界的にDUB SOUNDを牽引する“ABA SHANTI-I SOUND SYSTEM”・“FALASHA RECORDINGS” 唯一の東洋人として所属した彼の本場のサウンドを是非早く体感してみたいです。BASSは強めでっ!

Check it out !

●SHANDI-I (SINGER, SONGWRITER, SOUND SYSTEM OPERATOR)
http://www.falasha-recordings.com
http://www.shandi-i.com

今や世界中で大きなシーンとなって色々な音楽にも影響を与え続けている”ROOTS REGGAE” そして “DUB”その最前線ともいうべきトップサウンドシステム “ABA SHANTI-I” レーベル “FALASHA RECORDINGS”で活躍するアーティスト。今や世界的に権威を持ち、トップクオリティの音楽を世に広める為のプロジェクト “RED BULL MUSIC ACADEMY”でも紹介された彼の曲 “INNA SANCTUARY”は世界中でヒットし、国際的に重要なチューンとなった。毎年8月末にロンドンで行われる世界最大規模のウェストインディーズの音楽文化の祭典”NOTTING HILL CARNIVAL”や、イギリスの数々のビッグダンスで彼はマイクを握り、世界中から駆けつけたクラウドを熱狂させている。昨年9月にはロンドン・カムデンにある歴代の世界のトップアーティストが数々の伝説を生み出してきた”DINGWALLS”にて彼らの20周年記念イベントに出演し、BLOOD SHANTI率いるSHANTI-ITES BANDをバックに歌う彼に会場は賞賛の渦と化した。そして現在、彼らの最大のメディアであるサウンドシステム”ABA SHANTI-I”が世界各国でSHANDI-Iの数々のチューンをプレイし、大反響を呼んでいるとのこと。そして今年9月、遂にUKより世界に向けてアルバム「INNA SANCTUARY」が発売される!!国際的な活動、そして母国日本、と彼のムーブメントはますます目が離せないものとなっている。

NOTHING GOLD CAN STAY

Posted on

先日、渋谷 gallery COMMONで行われている展示会”NOTHING GOLD CAN STAY”のオープニングパーティーに行ってきました。
会場はあいにくの小雨が降る状態でしたが、多くの人が集まり賑わっていました。
展示作品は参加アーティスト個々の作品と、個々のアーティストの思い入れのあるスケートスポットをoriginalstyle氏が描きそこにそれぞれがコラボレートするという作品が展示されていましたが、そのスポットに関する情報や逸話など会場で販売しているBookに詳細が書かれているのでそれと合わせて観るとまた一段と楽しめて良いと思います。
来週の金曜日まで展示している様です。
興味の有る方は是非行ってみて下さいっ!

b

概要
スケートスポットの風景画を描いているアーティストのoriginalstyleが、現在の日本のスケートシーンを創って来た世代の
スケーター/アーティストとのコラボレーション作品の発表を行います。
彼らの思い入れのあるスケートスポットをoriginalstyleが描いてその上から自由にペイントしてもらうというコラボ作品になります。
また、彼らの普段描いているアートワークも展示いたしますので、スケートボードを通じて表現されるものから何かを感じていただければと思います。
※会場ではコラボ作品を掲載したアートブックも販売。
展示期間
2011年8月19日(金) – 8月26日(金) / 11:00 – 19:00

会場
gallery COMMON
東京都渋谷区神宮前5-11-1 2F
TEL / 03-5774-0848

http://www.gallerycommon.com/

JR 原宿駅 徒歩7分
東京メトロ 明治神宮前駅 徒歩5分
東京メトロ 表参道駅 徒歩7分

参加アーティスト
ARUTO WATANABE,CHAKA,DAISUKE TANAKA,ESOW,KAMI,TOSHIKAZU NOZAKA,ORIGINAL STYLE

X th – AREth

Posted on

AREth が始動し10年が経過。

1stリリースは始動から5年という年月が掛かり、何度となく行った展示会。今思えば回りの仲間、お店の方は何時出るの? そんな心境だったかと。。。

そして、現在まで不定期でリリースを続けて行きつつも、応援してくれる仲間やお店の方、そして何よりAREthを愛用して下さっているユーザーの方達には本当に感謝。

これからも、地に足の着いた足元の提供を続けて行きたいと。

引き続き皆さんよろしくお願いします。

 

AREth 1st MODEL

I green

I navy

I chacoal

 

And, AREth2011 models.

b

“HITOTZUKI” KAMI&SASU

Posted on


Tucked away at a full scale PR and Marketing company, 72andSunny near LAX is a workspace and gallery who are hosting, the partner – husband + wife team, Kami and Sasu, also known as Hitotzuki. Hailing from Nakameguro, Tokyo the duo have painted numerous murals in Japan and have worked nearly two weeks on a signature wall piece which will stay “permanently”. Both with a cheerful and happy worth ethic, they brought their three year old son who plays in the space while they’re work on individual paintings which will be hung on their mural. I’ve interviewed Kami in the past for the cover of Giant Robot #56 and also curated him in an exhibition into an exhibition at the Scion Art Space in Culver City. Insiders, Outsiders, and the Middle and it’s great that 72andSunny has picked up the “ball” and ran further with it by bringing his wife, Sasu to do a mural. I wanted to bring Sasu three years ago, but their son was a newborn at the time. The exhibition opening is Thursday at 72andSunny. 6300 Arizona Circle Los Angeles, CA 90045 – (310) 215-9009.
————————————————————————————————
KAMI&SASUのユニット“HITOTZUKI”がL.AのGallery 72andSunnyにて先日行ったART SHOW “Continuum”で渡米の際、同じくL.Aに拠点を設けARTなど様々なカルチャーマガジンなども制作する“Giant Robot”の編集により会場の様子や2人の思いなどが映像でUPされています。
ART SHOWの際の模様など2人のBLOGからもチェック出来ます。
>>> KAMI BLOG “Days day days”
>>> SASU BLOG “stilly Lyri”
ARTと共に立ち止まる事無く、力強く生きて行く彼らの姿は、仲間でありつつも大きな刺激を受けます。
Check it out !
b

LIVE NATURALY3.5

Posted on


GoroKomatsu.ShinBiyajima.Masashi247.YuuNishiyama.
Hideva.K-taYamazaki.MituhiroSugimoto&TempleCummins
Directed by YONEFILM
2011年秋発売予定の”LIVE NATURALY 4″の新作ティーザー。
AREthからもG.KことGoroKomatsuが参加。
全編8mmでの収録という時代に逆行したスタイルの作品。
本編が楽しみですっ。
b

MIT feat TOKKY

Posted on


produced by 328studio

armonia vol.36 ~ Summer 2011 Special

Posted on

armonia20110708.jpg
armonia vol.36 ~ Summer 2011 Special
- Onsa 12th Anniversary & Store Closing Party!! -
2011.7.8 (FRI) 9PM – 5AM / ¥500
*Entrance FREE before 11PM*
‾HIPHOP, BREAKBEATS, DUBSTEP, FUNK, SOUL, JAZZ, DUB, REGGAE, AFRO, LATIN‾
@ 虎子食堂
東京都渋谷区宇田川町10-1パークビル2F

http://toranoko-shokudo.com

Residents
DJ K-OGEE (hotcake records)
Azzurro (AZZXSSS / WHITE STONE)
Masayuki Shonai (Onsa)
Ken Koiso (Rhythm Of Life)
i11EVEN (cappablack, Soul Bonanza)
Nick Stone (Hydra Records)
Acoustic Live ※10:20PM Start
AKANE DEL MAR
Photo Installation
Kobayashi TAXI (Rhythm Of Life)
armonia blog

http://armoniadjs.blogspot.com/

“”STREET LIFE”" AKIRA TAKATA PHOTO EXIBITION

Posted on

STREETLIFE_FRO2.jpg
“”STREET LIFE”"
過去7年間に渡って撮りためた
ただ目の前で起こっている現実の記録
妄想人間ドラマ
SKATEBOARD
GRAFFITI
UNKNOWN PEOPLE
etc,,,,
STREETLIFE_BAC-2.jpg
AREth rider JEWRRYこと奥脇賢二のSHOP OLLIにて、AREthでもお世話になっているAKIRA TAKATA氏のPHOTO EXIBITIONが開催される模様っ。
開催日は7月29,30,31日の3日間。
お近くの方は是非っ!
b

OLLI
熊本県熊本市新市街12-12 火の国ビル 1F  
096-288-0700

http://ollikumamoto.com/

平野 幹 a.k.a. KAN.cam 個展オープニングパーティー&B:RIDGE style LIVE SHOW 「Re:2」

Posted on

以前のAREth blogでも紹介させていただきました、B:RIDGE styleのメンバー “KAN.cam”氏の個展が東京国立の地球屋にて7月10日より1ヶ月間の予定で開催される模様。
オープニングパーティーとして11日にはB:RIDE styleのライブも行う様ですっ。
興味のある方は是非足を運んでみて下さいっ!
b
7.11(月)
@国立地球屋
東京都国立市東1-16-13 B1
平野 幹 a.k.a. KAN.cam
個展オープニングパーティー&B:RIDGE style LIVE SHOW
「Re:2」
\1500
open 19:00
■L i v e P E R F O R M A N C E
B:RIDGE style & special guest
■S E L E C T O R
国立ヤーマンクルー
[KAN.cam profile]
日本列島 福岡と東京を拠点にするペインター / クリエーター。自身のバンドB:RIDGE styleではドラムスを担当。
これまでに homareya、GOWEST GOHEMP、VOLCANO、REEF JAPANといったアパレルとのコラボレーションを重ねる。
それ以外に野外フェスグッズやCDジャケット、フリーペーパー、フライヤー制作しながら自身の作品の発表もしてきた。
展示ツアー[ SHAKA TRIP ]では、東西 計10カ所を自身で制作して敢行した。
現在も国外 文化の枠を問わず数々のエキシビジョンとライブペインティングを繰り返し活動を広めている。
BRIDGE-style.jpg
[BRIDGE-style]
KOHDAI(vocal,guitar)、SHUN(bass)、 AKITO(percussion)、KAN.cam(drums)からなる編成。
2004年 下北沢BASEMENT BARにて始動。 2006年 1stアルバム『MY SONGS』 2008年 2ndアルバム『BURNIN’ OUR MUSIC』 2009年 3rdアルバム『on the bridge』 を自ら立ち上げたよりリリース。 2009年の[ on the bridge tour ]を各地盛況に終えた今も、未だ新しい出逢いを求め旅を続けている。
Rock,Surf Music,Reggae,Blues等を吸収した、まさに現在進行形の レイドバックミュージックと表現されるサウンドと、強さの奥にある優しさを 表現したリリックは、世代を超えた多くのリスナーに評価されている。
インディペンデントなライブ中心の活動を貫き、 音楽と共に 人との繋がりや旅の魅力を伝え、大きく活動の幅を広げる彼らは、 日本において数少ない本当の意味での「Street Music」を体現するBANDである。